映画『藁の楯』の原作者としても知られている、きうちかずひろの人気ツッパリ漫画を実写化した映画『ビー・バップ・ハイスクール』シリーズ6作品を収録した
HDマスターを使用したブルーレイBOXが発売されることがわかった。さらに、劇場公開時のパンフレットを縮小版で全作復刻、
2006年に発売され即完売となった幻のDVD-BOXの付属品、作品メイキングを収録した特典DVDディスクや、
新たに仲村トオルをはじめとする新規インタビューも収録予定の“解説書増補版”、“私立愛徳高校校章”も封入される。

実写化された映画は、原作のエピソードから構成。“ツッパリ”高校生のヒロシとトオルがケンカや恋に明け暮れる毎日を描く。
プロ・アマ問わずに募集されたオーディションには5963人の応募があり、その中からヒロシとトオルに選ばれたのは、
歌手として注目を集めながらまだ駆け出しの俳優だった清水宏次朗と、まだ学生でこの作品でデビューを飾った仲村トオル。
また、1・2作目のヒロインとなる泉今日子役をブレイク直後の中山美穂が演じ、主題歌も担当した。
もう1人のヒロイン三原山順子を演じた宮崎ますみとともに当時の青少年たちのハートを鷲掴みにした。

“ツッパリ”たちの等身大の青春映画でありながら、原作ではあえて排除されていた激しいケンカのシーンを、
主演の2人を始めとする出演者たちが体を張って挑んでいたことも知られている。
“走る電車からケンカで突き落とされる相手校の生徒”や“アーケードの屋根からの落下”などの体を張ったスタントシーンや、
“ライバル校たちとのクライマックス大乱闘”など気合の入ったシーンは観客たちの記憶に刻み付けられている。

『ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎 Blu-ray BOX』は、12月9日(水)発売。価格は3万2000円(外税)。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150927-00039031-crankinn-ent
クランクイン! 9月27日(日)6時0分配信




続きを読む